下手の物好き

|

日頃の撮影記録やのんびりと気分的に開発してる誰得ツールの制作記録など

MINATOシティハーフマラソン2018に伴う都営バスの運行変更

今年初開催となった「MINATOシティハーフマラソン2018」。

芝公園をスタートして赤羽橋、芝浦、品川を通って東京タワーがゴール。

コース付近の交通規制に伴い、近隣を走る都営バスにも迂回や短縮運行が発生した。

品川駅前の歩道橋に掲出された交通規制のお知らせ

今回変更が発生したのは反96、橋86、反94、浜95、田99、都01、都06、渋88の8路線。

運行変更の各路線略図

参照リンク:「MINATOシティハーフマラソン2018」開催時の都営バスの運行について

 

[短縮] 田99 埠頭公園入口行き

品川駅港南口に着くと田99が来ていた。

芝浦二丁目〜芝浦一丁目の1区間がマラソンコースとなっている。

田99は1つ手前の埠頭公園入口止まりとなり、芝浦二丁目〜田町駅東口は休止となる。

07:55 品川駅港南口BTで待機中の田99 Y-L644号車

すでに「埠頭公園入口」を表示した状態で待機中。

08:01 すでに「埠頭公園入口」を表示しているY-L644号車

初めて見た行き先だが、今回のために作ったのだろうか。「交通規制中」と表示も有り。

英語表記は「FUTŌ PARK」。

08:04 田99 埠頭公園入口 前部表示

側面の経由表示。最後が「田町駅東口」ではなく「埠頭公園入口」になっているだけ。

07:59 埠頭公園入口行き 側面表示

品98と並ぶ埠頭公園入口行き。あちらは交通規制地域を走らないので普段通り。

08:00 埠頭公園入口行きと並ぶ品98 A-R558号車

後部表示。

08:00 田99 埠頭公園入口 後部表示

車内のLCDも「埠頭公園入口行き」となっている。

08:03 車内LCDも表示に対応していた

時刻通りに発車。これから年1回見られるようになるのだろうか。

08:05 田99 埠頭公園入口 Y-L644号車 KL-HR1JNEE

 

[迂回] 反96 五反田駅行き

続いて駅の反対側の高輪口へ。

マラソンコースは国道15号の横浜方面車線のみ使うので、泉岳寺前→品川駅高輪口を通る反96の五反田駅行きのみ迂回運行となった。

高輪一丁目を出てすぐの伊皿子交差点を右折し、品97と同じルートで柘榴坂を下りて駅前に出る。

五反田駅行きの泉岳寺前と高輪北町は休止。品97の高輪二丁目、高輪警察署前、高輪三丁目、グランドプリンスホテル新高輪新高輪前は通過。

08:24 普段は通らない柘榴坂を下りてきた反96 A-T236号車

柘榴坂下でちぃばすとも顔を合わせる。

08:24 柘榴坂下でちぃばす高輪ルートと離合する反96 A-T236号車

側面表示は普段と変わらないものだった。

08:25 反96 五反田駅 A-T236号車 BJG-HU8JLFP

 

[迂回・短縮] 反94 赤羽橋行き

そのまま反96に乗って五反田へ。

反94は麻布十番駅前→赤羽橋駅前がマラソンルートと重なる。

通常では新一の橋交差点を右折して細長い区画を回るようにして折り返していくが、都06と同じく一の橋交差点を右折し、中の橋と赤羽橋駅前は都06 新橋駅前行きのバス停を使用。

五反田駅行きは折り返し経路の都合で赤羽橋駅前と中の橋は休止、麻布十番駅前始発の短縮運行となった。

Y-R111号車の側面表示は普段と同じものが表示されていた。

08:44 普段と変わらない側面表示の反94 Y-R111号車

前部表示も普段と変わらない。

08:45 反94 Y-R111号車 BJG-HU8JLFP

赤羽橋駅前行きも普段と少しバス停の位置が変わる程度なので、表示の違いは見られなかった。

08:47 反94 赤羽橋駅前行き Y-R111号車

 

[短縮] 浜95 田町駅東口行き

再び品川に戻ってきて港南口へ。浜95が到着していた。

普段は前部の経由地に「浜松町駅 田町駅」となっているが、品川駅港南口〜田町駅東口の短縮運行となっているので、田92と同じ「高浜橋」のみの表示となっている。

09:19 浜95 品川駅港南口 Y-L633号車 KL-HR1JNEE

側面表示の経由地は同じ区間を運行している田92と同じもの。

09:18 田92と同じ経由地表示の浜95 Y-L633号車

浜95は田99と同じ芝浦二丁目〜芝浦一丁目に加えて、新橋六丁目〜東京タワーもマラソンコースと重なる。

時間帯によって田町駅東口止まりと大門駅前まで行くものがあった。

浜松町を通らない「浜」系統。「交通規制中」の表示を優先したのか前部の経由表示は無し。

09:25 浜95 田町駅東口 Y-L633号車

側面の経由地はこちらも田92と同じ。

09:21 田町駅東口行きも田92と同じ経由地表示

後部表示。田92でよく見かける行き先だが浜95だと違和感がある。

09:20 浜95 田町駅東口 後部表示

芝浦エリアのマラソン関門が閉鎖されるまでは田町駅東口として運行される。

09:25 浜95 田町駅東口 Y-L633号車 KL-HR1JNEE

関門閉鎖後は芝浦一丁目〜芝浦二丁目が通れるようになるので、大門駅前行きになる。

その時間までは滞在できなかったので今回は撮影できず。

 

マラソン観戦

せっかくなのでバスだけでなくマラソンも見に行く。

レンタルサイクルで提灯殺しを抜けて高輪大木戸跡に出ると多くのランナーが走っていた。

今回が初開催の「MINATOシティハーフマラソン」

東京マラソンよりも参加者が少ないからか、田町〜品川は国道15号の横浜方面車線のみが交通規制。

東京方面は品川→札の辻交差点まで通行可能となっていた。

東京マラソンと違って使うのは片側車線のみ

品川の折り返し地点は高輪口ロータリーから250mほどのところ。

品川の折り返し地点

折り返し地点は第4関門も兼ねていて、スタートから2時間25分で閉鎖されて間に合わなかった人は収容バスで帰ることとなる。

ここの担当はフジエクスプレスのT1716号車とT1636号車。

第4関門で待ち構える収容バス

 

再び高輪口

折り返し地点から品川駅前に戻ってきたところで、ちょうど迂回の反96が柘榴坂から下りて来たところだった。今度はB代のエルガ。

10:03 柘榴坂を下りてきた反96 A-B703号車

ちぃばす高輪ルートとちょうどタイミングが合うようで、また同じような場所で離合していた。

10:03 反96 A-B703号車 QDG-LV290N1

あとは橋86、都01、都06、渋88の4路線が残っていたが時間的に全部回るのは難しいのでここまでとした。

来年の運行変更までL代車は持つのだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

記事へのコメント