下手の物好き

|

日頃の撮影記録やのんびりと気分的に開発してる誰得ツールの制作記録など

11月6日・世田谷区成城からのダイヤモンド富士

昨日も同じ場所からチャレンジしたのだが、西の雲に阻まれて全く見えず。

今日は遠くまでよく見えているのでリベンジできそうだ。

 

不動橋

20分前に到着。まだ富士山は見えない。

橋の上はそれなりに混んでいるが、隙間はいくらでもあるので直前に着いても問題ないレベルだ。

16:20 まだ富士山のシルエットは見えづらい

16:20 まだ富士山のシルエットは見えづらい

16:26、富士山の山頂にかかり始めた。

16:26 富士山にかかり始めた

16:26 富士山にかかり始めた

今日はほぼど真ん中に落ちた。

昨日だと見えたとしても右にコロコロだったかもしれない。

16:28 ほぼ中央に落ちた

16:28 ほぼ中央に落ちた

まもなく富士山の裏に太陽が消える。

16:29 まもなく欠け終わり

16:29 まもなく欠け終わり

あっという間に終了。今日は黒富士もよく見える。

16:30 黒富士

16:30 黒富士

 

富士見橋

移動して隣の富士見橋へ。

ここには額縁が設置されているので、一つの絵画のように撮れる。

16:36 富士見橋の額縁から

16:36 富士見橋の額縁から

こちらかもダイヤモンド富士を見れるが、かなり望遠にしなければすぐ前の不動橋が写り込む。

 

撮影ポイント紹介

小田急小田原線・成城学園前駅から徒歩7分。

「不動橋」の中央付近より。

1本駅寄りの「富士見橋」からも撮影可能。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

記事へのコメント